在宅コンタクトセンターサービス

Remote Contact Center Service

ウィズコロナ、アフターコロナにおける「ニューノーマルな働き方への対応」「BCP対策(事業継続計画)」をサポートする在宅コンタクトセンターサービスを提供します。

在宅コンタクトセンターサービス
Remote Contact Center Service

課題 1
【セキュリティ】
遠隔によるセキュリティリスクを低減したい
課題 2
【品質】
遠隔での勤務状況(着台状況、生産性管理)を見える化したい
課題 3
【運用】
遠隔でも従来と変わらないオペレーターサポート(モニタリング、エスカレーション)を実施したい

NTTネクシアが解決


センター従業員(SV、オペレーター)の在宅でのオペレーション(電話応対、チャット応対)に必要な環境構築と運用管理により、従来のセンターオペレーションと遜色のないアウトソーシングサービスを提供します。
 

セキュアな環境構築と管理体制

1. 【セキュリティ】セキュリティを担保した在宅用端末を貸与し、自宅から実端末をリモート操作するとともに、勤務中は録画カメラを作動させ情報の持ち出し、漏洩を防止。

2. 【品質】クラウドPBXにより、在宅での通信環境を構築。従来のコンタクトセンター同様の呼分配や品質管理(応答率、生産性など)が可能に。

3.【運用】カメラやチャットツールを活用し、在宅でもセンター勤務と遜色のないオペレーター管理を実現。
※企業様の業務内容、システム環境、セキュリティポリシーにより、上記内容にかかわらず最適な在宅オペレーションを設計します
 

充実したフォロー体制と社員教育

1. 【セキュリティ】定期的な情報セキュリティ研修、在宅オペレーをションに関する社員教育。

2. 【品質】リアルタイムモニタリングやチャットを活用したエスカレーションによる品質管理を徹底。  

3. 【運用】在宅環境とセンター環境の特性を踏まえたオペレータ―のフォロー体制を構築し、在宅オペレーションとセンターオペレーションの両立を可能に。在宅オペレーターにも、チャットやビデオ電話等による日常的なコミュニケーションや定期的なコーチング・面談を実施。
 
企業様のコンタクトセンターの業務内容に合わせて在宅オペレーションを実現するためのモデルを設計から構築までワンストップで提供いたします。
 
  • 在宅環境モデルの設計・構築においては、クラウドPBXやリモートアクセスツールなど、導入実績が豊富な各種商材を組み合わせた基本モデルを用意
  • NTTグループの高度なセキュリティ技術・知見に基づいた高品質・高セキュアなシステム環境を提供
  • NTTネクシアが有する豊富なセンター運営の経験・ノウハウを活かして、在宅環境下でのオペレーターのフォロー・マネジメントを可能とするなど、既存のコンタクトセンターと遜色のない安定した生産性と品質の維持を実現

このサービスに関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
サービスに関するお問い合わせ専用窓口
0120-501010
※平日 9:00~17:30
webからのお問い合わせ