アクティブコミュニケーション

Active Communication

コンタクトセンターに問い合わせされないお客様に対しても、企業側からの能動的な対話によって、関係性を構築し、企業・ブランドのイメージを向上することが可能です。また、対応内容が拡散され他のお客様の目に触れることでPR効果になる場合もあります。

アクティブコミュニケーション
Active Communication

課題 1
見込み客や新たに顧客となった方との関係性を築きたい
課題 2
ファンを増やし、お客様満足度を向上させたい
課題 3
ソーシャルメディアから収集したお客様の声(ソーシャルVOC)を更に有益な声にしたい

NTTネクシアが解決

コンタクトセンターに寄せられる声は、不満や疑問を抱えたお客様の中の10%と言われています。一方スマートフォンの普及により、お客様が商品・サービスを体験した際の不満・疑問、感想をツイッターやFacebookなどのSNS(ソーシャルメディア)に書き込むことが一般的になってきました。
 
  • 多種多様な業界のアカウント運用実績があるため、課題に応じてアカウント構築から運用までサポートします。
  • 様々な状況・感情を抱えたお客様に対して、独自のコミュニケーションノウハウに基づいて「コミュニケーションのプロ」が応対するため、お客様の心に響くコミュニケーションが可能です。
 

アクティブコミュニケーションでアプローチできるお客様

SNS上には、お客様がコンタクトセンターに問い合わせをするまでもない、不安や感想・興味といった声があります。
当社では、その声に能動的にアプローチを行います。

サービスの提供イメージ

SNS上での呟きに対して能動的に話しかけることで、検討中のお客様の不安や疑問を解消します。
さらに、その対応に対する満足度の拡散によりブランドイメージが向上されます。

  • 新たな顧客との関係性構築
  • ファン化促進
  • 顧客満足度の向上
  • ソーシャルVOCの有益化

見込み客だけでなく、すでに商品やサービスをご利用いただいている既存顧客にも効果的です。
NTTネクシアでは長年のセンター運営実績によるコミュニケーションスキルを活かし、企業様のアクティブコミュニケーションをお手伝いいたします。
  • ブランドイメージの向上にSNSを使いたい
  • お客様の小さな不安や疑問を解消したい
  • ソーシャルVOCを活用したい
など、企業様のご要望にお応えします。

このサービスに関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
サービスに関するお問い合わせ専用窓口
0120-501010
※平日 9:00~17:30
webからのお問い合わせ